読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これから、海老名高校へ入る君へ

まず、最初に言っておこう。

これから、私がキーボードを叩いてつづる物は偏見の塊である。

在校生、卒業生、教員など見ているかもしれないが、不快になる人間が9割9分9里であるだろう。しかし、数少ないネガティブな目線だと思ってほしい。

 

~校則~

緩い、とても緩い校則。禁止されていることは、多いかもしれないが破っても生徒指導になることはすくない。体感30%ぐらいがバイトをしている。ただ休み時間にコンビニいった奴はこっぴどく叱られたらしい。

 

~いじめ~

いじめはあるない学校はあるのだろうか、仲間はずれにされている者も一定数いる。しかし、この学校は人数が多いので新しい友達を作れば問題ない。

 

~部活動~

軽音部とそいつらとつるんでいる人には恋人もちが多い。軽音部に入れればスクールカースト上位はほぼ保障されているライフル射撃部は部内で付き合っているパティーンパターン多め。いわゆる地産地消。じばさんずだ。

 

~進路~

ほとんど(98%ぐらい)が大学進学する。できる人はできるし、できない人はできない。学校では全く面倒をみてくれない。自信がない人は予備校等に行くことをお勧めする。

 

設・設備~

トイレは古いし汚い、冬は寒い。夏は暑い。教員たちが温度を管理していて、温度を変えることは絶対にできない。熱中症で生徒が死んだときに、裁判で勝てるぐらいの温度設定だ。

 

~制服~

ダサい。一部の生徒がプライド高く、公の場で悪口をいうことは死を意味する。着崩している奴が一番ダサい。私が一番ダサい

 

 ~イベント~

文化祭、体育祭ともに盛んです。とっても盛んです。しかし楽しんでいない人どんくさい人は除外されます

 

続くかも、、、